650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。
今抱えている問題を解決したい方に、
お知らせしたい事があります。
実相寺は室町時代初期の貞治二年(1363年)に開かれた、日蓮宗寺院です。
古くからの仏教が
形骸化してしまった中にあって「困っている人を助ける」という、 本来お寺が行なうべき活動を実直に行なっております。 650年の歴史と伝統を大切にしながらも「幸せへのお手伝い」を基本とした活動により、多くの方々に喜ばれております。
 
​ • 学生さん・社会人を対象とした、悩み事のご相談
 • 青少年の健全育成のための、毎月の行事(実相寺キッズ)や
   1年に1回の本堂に宿泊しての行事(サマーステイ イン 実相寺)
 • 毎月2回の法話会(信行会・盛運祈願会)
 • お会式の際の万灯行列というお祭り 
などを行っております。どうぞ、お気軽におたずね下さい。
ご相談の流れ
住職 松永慈弘のご紹介
実相寺ってどんなところ?
青少年の健全育成