本文へ移動
650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

自己責任
2020-09-25
杉本 雄(帝国ホテル東京料理長)
「意志あるところ道はひらく」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
「これをしたい」「こうなりたい」という強い意志と情熱を持ち、
自ら学びにいき、自ら仕事を取りにいき、自ら技術を習得しにいく。
その姿勢がなければ成長には絶対に繋がらない。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
現代日本は、「自己責任」ということがあまり好まれてい
ないようです。しかし、仏教は、因果応報を説きますから、
「自己責任」が基本的な考え方です。

はなはだしいのになると、中東のテロ組織(イスラム国かアルカイダ
だったと思いますが)に、取材に行くな、と言われていたのに、のこ
のこ取材に行って、拉致されてしまった人がいました。日本国からテ
ロ組織に数億円の身代金を支払って解放されました。

この人は、使命感か、英雄気取りか、スクープ狙いか、お金が目的か
はわかりませんが、「自己責任」の中で、自分で処置してもらいたい
ものです。

生まれた時の環境や、もともとからの病気や、突然の事故などのより、
大変な方もいらっしゃるでしょう。そのような場合は、社会・日本国
からの助けがあるべきである、と思います。

つまり「自己責任」もバランスが大切なのです。
あまりに、社会におんぶにだっこでは、良くないと思います。
また、どんな場合でも、「自己責任」では、優秀な方・幸運
な方しか、幸せに生きていけないことになります。これも良く
ないでしょう。

自分の人生を自分で切り開いていくことに、生きている実感があるの
だと思います。
TOPへ戻る