本文へ移動
650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

困難という機会
2021-03-22

田坂広志さんという方がいます。

この方の「風の便り」というメルマガが

とても良いので、転載します。

今回はイチロー選手のお話です。

 

==================================================

 

 

 

 田坂広志 「風の便り」 五季  第76便

 

 

 

 なぜ、我々は、人生において、様々な苦労や困難、逆境が与えられるのか。

 

 その一つの意味を教えてくれるエピソードがあります。

 

 大リーグで活躍した時代の、イチロー選手のエピソードです。

  

===============================================

  「困難」という機会

  

 プロ野球大リーグのイチロー選手が、あるピッチャーとの対戦で、 

 何試合もヒットを打てず、抑え込まれていました。 

 

 そのときのインタビューのコメントが、心に残っています。

 

  あのピッチャーは、苦手のピッチャーですか。 

 

 その問いに対して、イチロー選手は答えました。 

 

  いえ、彼は、自分の可能性を引き出してくれる 

  素晴らしいピッチャーだと思います。 

 

 そして、付け加えました。 

 

  だから、自分も、彼の可能性を引き出せる 

  素晴らしいバッターになりたいですね。

 

 

  このコメントの中に、我々は、一つの「覚悟」を感じ取ります 

 

 困難とは、素晴らしい機会である。 

 

 その、静かな「覚悟」を感じ取るのです。 

 

 そして、その「覚悟」を定めるとき、我々の人生の風景が、変わる。

 

 そのことに、気がつくのです。 

 ============================

 

以上、転載でした。

 

人は、いつまででも向上心をもって生きていかねばなりません。

人によってその速度は、ちがってもいいのです。

基本的に、昨日よりは今日、今日よりは明日、

人格が向上していくようにと、いつも考えながら生きていくこと

が大切です。

 

焦らなくてもいいです。かく言う私も、それほどではありません

ので、ゆっくりでもいいですし、時に「貪瞋痴」の三毒によって

後退することもあるかもしれません。

 

しかし、心に「人は向上しながら生きていくものだ」という

考えをもって生きていきましょう。

そのような人は、幸せな人生が送れると思います。

日蓮宗 実相寺
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-14-11

TEL.048-222-4566
FAX.048-223-6807
TOPへ戻る