本文へ移動
650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

天才の発想
2021-06-17
ボルトとナットの「ねじ」は、今から約2000年前に発明されたそうです。素晴らしい発明ですよね。しかし、一つだけ問題がありました。振動によって、緩んでしまうのです。
振動による緩みは、仕方が無いことと、2000年に渡りあきらめられてきました。

しかし、その課題をたった3秒で解決した人がいます。

発明家の道脇裕さんです。(株式会社ネジロウ社長)

この方は本当に天才的で、現在は、世界で蔓延している中国武漢が発生源とされているコロナウイルスを、部屋の中で、99.999%除去できる空調機の基本的な実験を終えたそうです。今年の秋ごろに製品化されるようです。

この方の発想方法は、以下のようだと言います。

 「先ず、課題を明確にする。
  (何が問題なのか)

 そして、理想を明確にする。
  (どうしたいのか)

 そのギャップを埋める。」

こう発想すると、閃きがわいてい来るそうです。
なるほど、何か私も納得できる感じがしました。紙に書いて、目の付くところに貼っておこうと思います。
日蓮宗 実相寺
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-14-11

TEL.048-222-4566
FAX.048-223-6807
TOPへ戻る