650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

自分の生きる道
2017-10-28

 

紀里谷和明(映画監督)

 

何がしたいのか、どうありたいのか、

自分の生きる道は何なのかを考え、

その思いに実直に生きていくこと

━━━━━━━━━━━━━━

 

我々は日々の忙しさのあまり、何がしたいのかを考えずに生きてしまいがちです。それはそれで、幸せなことかもしれません。しかし、死に臨んで、後悔をする方おります。先日、葬儀を務めさせていただいた方が、つくづく残念がっておりました。私に「しまった。もっとしっかり考えて人生を送るべきだった」と申しておりました。そして、その方は、「住職さんが法話をするときに、私の後悔のお話をして下さい。」とおしゃっておりました。

後悔のない、人生を送りたいものですね。

 

すべてが思うままに生きていける方はいません。だから、死ぬときには、いろいろあったけど、押しなべて満足のいく人生であった、と言いながら、旅立ちたいものです。