650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

失敗を成功に変えるために
2018-05-11
吉田博一(エリーパワー社長)と北尾吉孝(SBIホールディングス社長)の対談です。 ​ タイトルの通り、失敗を成功へと変えて行く方法、失敗を糧に成功へと部下を導いて ​ いく方法についてです。出典は私の愛読書『致知』です。
 
(吉田)もう一つ、失敗をどう見つけ、どう許すかということも大事だと思うんです。私は、二週間に一回滋賀の研究所に行って技術者と半日打ち合わせをするんですが、そこでは大体失敗した話をさせるんです。そして、「よく失敗したな。じゃあ今度は、失敗しない方法を考えよう」というと、二週間後にはその答えが出ている。これを繰り返して、私どもの電池はこの10年で十段階進化をして、また次の新しい電池を出す予定もあります。   
こういうものがどんどんできるのは、やっぱり部下の失敗を褒め、解決策を見つけさせ、失敗を成功に変えているからではないかなと思います。そういうやり取りをしていると、伸びる社員というのは、上司の姿勢や、言葉を素直に受けて成長していくのがよく分かりますね。素直、それから正直、創造力は、伸びる社員が共通して備えているのを感じます。
 
(北尾)同感です。特に素直というのは、松下幸之助さんも繰り返し説かれていますが、非常に大事だと思います。松下さんは「感謝は実力を倍加する打ち出の小槌なり」とも説かれています。      以上転載でした。  失敗を必要以上に失跡すると、部下は失敗を隠すようになります。チャレンジもしなくなります。そしてその失敗が大きくなって会社本体を存亡の危機に陥れてしまうこともあります。上記の方法は、失敗を成功に変える魔法のような方法だと思います。私も、日蓮宗の本部である宗務院でも、自坊の実相寺でも、また、家族に対しても活用しております。  
 
日蓮宗 実相寺
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-14-11

TEL.048-222-4566
FAX.048-223-6807