本文へ移動
650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

そのようなことは無いでしょう。
2019-02-18
先日、若手の日蓮宗のお坊さんが書いた文書を読みました。

その方は、福島の原発の被害で、故郷を離れて頑張っている方です。その方が「は日蓮宗の僧侶だから、法事や葬儀以外にも人を救うことができるが、他宗の僧侶から、うちは日蓮宗と違って、葬儀と法事しかないから、先細りだな、日蓮宗がうらやましい、と言われた。」というような文書を読みました。

何かの間違いでしょう。他宗の方でも、盛んに、布教している方もいますから。たまたまその日蓮宗のお坊さんの近くにいる方が、僧侶本来の使命である人を救うということをしていないだけのことだと思います。


ま、日蓮宗は、祈祷に霊断に法華経(文意)など、布教のツール(人々を幸せにしていく手段)は、多いかもしれません。それに佛国土顕現と言いまして、この世の中を浄土にして行こうという前向きな教えでもありますから。その違いは多少はあるかもしれません。しかし、他宗は他宗で、それぞれ魅力がありますね。

福島の日蓮宗のお坊さん、頑張って幸せに導いていってあげてください。



 
日蓮宗 実相寺
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-14-11

TEL.048-222-4566
FAX.048-223-6807
TOPへ戻る