本文へ移動
650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

させてくださって、ありがとう。
2020-04-11

小林正観さんという思想家がいます。
何冊か本も出しています。
とても素晴らしい文がありましたので、
転載します。



●させてくださって、ありがとう

…………………………………………

 

何かをしてもらって「ありがとう」を言うのは、

「ありがとう」のすごさの半分くらいしか

使っていないのかもしれません。

 

「ありがとう」は、してもらったときだけでなく、

こちらがしてあげたとき、させていただいたときにも

使えるのです。

 

「させてくださって、ありがとう」。

 

人のためではなく、自分からしてあげることで

たくさんの「ありがとう」

(させてくださって、ありがとう)

を言うことができるというのは、

なんとも楽しいことではありませんか。


以上転載でした。


人はややもすると、やってやったと天狗になるものです。

「やってやった」と言いふらす者もいます。見っともない

ことだと思いますし、あまり良い人生は送れないでしょう。


どんな良いことも、「させていたただきありがとう」

これが基本です。この考え方で行けば、その善行が、光となり

行った本人に戻ってくるのです。




仏教には、
①善行をしたことを忘れなさい。

②善行をした相手を忘れなさい。

③善行をしたその行為、物を与えた場合にはその物を忘れなさい。

と教えています。「させてくださって、ありがとう」です。

日蓮宗 実相寺
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-14-11

TEL.048-222-4566
FAX.048-223-6807
TOPへ戻る