本文へ移動
650年の歴史と伝統を大切にしながら
「幸せへのお手伝い」
行っております。

新着情報とお知らせ

日本とユダヤのつながり
2020-12-16
日本語とユダヤ人の国「イスラエル」の公用語であるヘブライ語との間には、共通する言葉があります。

おそらく、ユダヤ人は祖国が滅亡した後、日本にも来ていたのではないか、という学説もあります。

黄金の国「ジパング」伝説も、紀元前のころから醸し出され、シルクロードを伝わってユダヤ人が西洋に運んだのかもしれません。

日本語の「帝」「ミカド」に似たヘブライ語に「ミカドル」というものがあります。意味は「高貴なる人」という意味です。

日本語の「サムライ」に似たヘブライ語に「シャムライ」があります。「守る人」という意味だそうです。

日本語の「測る」に似た発音の「ハカル」は、同じ意味の「測る」「測量する」という意味です。

日本語の「火傷」に似た発音の「ヤケド」は、同じ意味の「火傷」という意味です。

なぜ、こうまでも、日本語とヘブライ語は似ているのでしょう。おそらくどこかで融合していたのでしょうね。

面白いものです。



日蓮宗 実相寺
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-14-11

TEL.048-222-4566
FAX.048-223-6807
TOPへ戻る