青少年の健全育成

瞳輝く子どもたち!!

実相寺では、青少年の健全育成に特に力を入れております 。
男子生徒の犯罪の凶悪化・女子生徒の性の商品化(援助交際)など現代の青少年はおかしな方向に進んでいるようです。また、彼らを評する言葉として「無感動・無気力・無教養」と言うことも言われております。
自殺願望を持ったことのある青少年は4割を数え、「人を殺してみたかった」という17歳少年の驚くべき発言に対し、半数以上の高校生が「共感を覚える」とこたえたそうです。
 
どうして、このような事態に陥ったのでしょうか?
憂慮するのは、当山だけではないと思います。
多くの方々がどうにかしなければならないと思っていることでしょう。
また、このような環境に置かれている青少年たちは、実は一番の被害者であるとも思います。
 
このような青少年の危機的な環境をなんとかしなくては、と考え、 実相寺では、「瞳、輝く子供たち」をテーマに様々な活動を行っております。
 
その活動が毎月の実相キッズであり 、
 
夏休み中に行われるサマーステイイン実相寺であり、
 
冬の直前に行われる万灯行列なのです。